インターネット申し込み・決済

  • HOME
  • インターネット申し込み・決済
nurse

1日自動車保険はネット利用可能?

1日自動車保険は原則スマホからの申込

1日自動車保険は、24時間いつでも保険の申し込みができる使い勝手を重視した商品であるため、原則としてスマートフォンからの申込・決済となっています。

PCなどで1日自動車保険のサイトへ訪問しても、加入ページへは進むにはQRコードからのアクセスが必要です。

したがって、他のインターネット通販型のダイレクト保険と異なり、スマートフォンからの加入手続きが必要となるので注意しましょう。

ただし、三井住友海上の1DAY保険なら、セブンイレブンと提携しているので、「セブンイレブンで入る保険」のホームページから手続きが可能なので、インターネットを利用してPCなどから申し込めます。

ただし、インターネット完結型ではなく、パソコンで事前登録を行った後は、店頭に行って決済が必要となります。

ちょいのり保険を利用する際の注意点

1日自動車保険を加入する際にWi-Fiに接続してスマートフォンを利用する人もいると思いますが、東京海上日動の「ちょいのり保険」の場合は注意が必要です。

ちょいのり保険は、Wi-Fi接続時やテザリング使用時には手続きができないので、4Gまたは3Gの状態で申し込みをおこうようにしましょう。

しかも、ドコモ端末は、spモードの利用時のみ申込手続きが可能となっているため、お手元の端末の契約内容を確認しておく必要があります。

インターネット経由で決済は可能?

一般的に1日自動車保険は、保険料を毎月の携帯電話料金と合わせて引き落としているため、スマートフォンで全て完結する仕組みとなっています。

したがって、インターネットを利用してPC上から保険料の支払いを行うことはできません。

PC上から加入手続きができる三井住友海上の1DAY保険でも、支払いはセブンイレブンの店頭で行うため、ネット完結にはなっていない状態です。

ただし、2019年から発売が開始した乗るピタ!は、インターネット完結型の1日自動車保険です

これまでは、スマホかコンビニだった選択肢に、乗るピタ!の誕生によってインターネット環境があれば誰でも申し込みができるようになりました。

アプリの誕生でより便利に

1日自動車保険のなかには専用アプリをリリースし、今まで以上に利便性が向上している商品もあります。

アプリをスマホ等にダウンロードしておけば、いつでもマイページにログインできるので、簡単に契約内容の変更や申込手続きが可能になっています。

その他、アプリだから得られる魅力的な機能も利用できるので、アプリが利用できる環境であれば使うことをおすすめします。

1DAY保険アプリ

1DAY保険アプリ

三井住友海上が現在のころ業界で唯一専用のアプリをリリースしています。

アプリから簡単にマイページへアクセス可能な自動ログイン機能があり、契約手続や申込がスムーズに行えます。

また、事故やトラブルが発生した場合、スマホの位置情報から事故時の現在地を確認できるので、専用ダイヤルに電話した際にはロードサービスなどに正確な位置を知らせることができるので、迅速なサポートを受けることも可能です。

土地勘のない場所でトラブルに遭った際でも正確な場所が把握できるのは位置情報機能を利用できるスマホアプリならではの魅力的なサービスです。

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved