1日自動車保険の申し込み・決済方法
【コンビニから加入可能な1日自動車保険】ローソン・セブンイレブンを利用

ローソン・セブンイレブンから加入できる1日自動車保険

1日自動車保険はスマホから簡単に申し込みできるのが魅力ですが、格安スマホなどは対象外とされる保険商品もあり、ユーザーによっては利用できないことも。

もしお手持ちのスマートフォンから1日自動車保険に申し込めない場合は、コンビニから申込むのがおすすめです。

現在販売されている1日自動車保険の中には、ローソンセブンイレブンなどのコンビニで契約手続きできる商品があります。

今回は、コンビニから申し込みができる1日自動車保険について、それぞれの補償内容や保険料を比較しながら紹介していきます。

コンビニから当日申し込み可能な1日自動車保険を徹底比較

おすすめの1日自動車保険

1日自動車保険は、親の車や友達の車など、他人の車を借りて運転する際に加入することができる自動車保険です。車を運転するその日に加入手続きをすれば良いため、急ぎの場合にも便利に活用できます。

1日自動車保険は加入手続きも非常に簡単で、スマートフォンやコンビニから10分程度で加入可能。

特にコンビニから加入できる1日自動車保険は、現金で保険料を支払いたいという学生さんなどに利用されることが多く、根強い人気を集めています。

コンビニから契約できる一日自動車保険

2021年現在、コンビニから契約することができる1日自動車保険は下記の2つです。

  • ちょいのり保険(ちょいのり保険):ローソン・ミニストップ
  • 1DAY保険(三井住友海上):セブンイレブン

この2つの1日自動車保険は、コンビニであればどこでも加入できるというわけではなく、それぞれ利用できるコンビニが決まっています。

また、補償内容や保険料にも差があるため、自分のニーズに合った方を選びましょう。

ローソン・ミニストップとセブンイレブンを選択可能

現在コンビニから申し込みができる1日自動車保険は、東京海上の「ちょいのり保険」と、三井住友海上の「1DAY保険(ワンデイ保険)」です

それぞれの補償内容を見ていきましょう。

ローソン・ミニストップから加入できるちょいのり保険

ちょいのり

ちょいのり保険は、特約として弁護士費用特約が付帯されているプランが用意されている1日自動車保険です。

弁護士費用特約がついていると、1日自動車保険が適用されない「もらい事故」などの際に相手方に損害賠償金を請求する際の弁護士相談費用などが補償されます。

もらい事故はどんなに運転に慣れている方でも遭遇する可能性があるため、広く加入を検討した方が良い特約でしょう。

プラン 車両補償なし 車両補償あり
スタンダード
車両補償あり
プレミアム
保険料 500円 1,500円 2,100円
賠償に関する補償
自身・同乗者の補償
ロード
アシスト
車両補償 ×
免責金額
15万円

免責金額
10万円
弁護士費用
特約
× ×

ローソン・ミニストップでの加入方法

ローソン・ミニストップからちょいのり保険に加入する方法は、下記の手順の通りです。

  1. ローソン・ミニストップ店頭にあるLoppiから「各種保険」を選択。
  2. 画面の指示に沿って必要事項(契約者情報や運転免許証番号など)を入力。
  3. 手続きが完了したら申込券が発行されるので、レジに持っていき現金で保険料を支払う。

ローソン・ミニストップでの申込は、店頭端末のLoppiを使用します。使い方が分からない場合は、店員さんに聞いてみてください。

ちょいのり保険の詳細を見る

セブンイレブンから加入できる1DAY保険

1DAY

1DAY保険は、ちょいのり保険のような弁護士費用特約は付帯されていませんが、ロードサービスが充実している1日自動車保険です。

事故に遭った際に臨時で宿泊する場合の費用や、帰宅までにかかる費用が補償されるなど、事故時に頼れるサポートを受けられます。

エコノミー スタンダード プレミアム
保険料 800円 1,000円 2,500円
対人賠償保険
対物賠償保険 免責金額5万円 免責金額なし 免責金額なし
対物超過修理費用特約
自損傷害保険
搭乗者傷害特約
搭乗者傷害特約
ロード
サービス
車両復旧
費用保険
× ×
(免責金額
15万円)

セブンイレブンでの加入方法

セブンイレブンからちょいのり保険に加入する方法は、下記の手順の通りです。

  1. セブンイレブン店頭にあるマルチコピー機から「保険」を選択し、1日自動車保険を選ぶ。
  2. 画面の指示に沿って必要事項(契約者情報や運転免許証番号など)を入力。
  3. 手続きが完了したら申込券が発行されるので、レジに持っていき現金で保険料を支払う。

セブンイレブンも、ローソンやミニストップと同様に店頭にある端末から申込を行います。操作方法がわからなければ、店員さんに聞きましょう。

1DAY保険の詳細を見る

加入手続きに必要な情報

ローソンでもセブンイレブンでも、コンビニから1日自動車保険に申し込む場合には、下記の情報を登録する必要があります。

  • 運転者の運転免許証番号、運転免許証有効期限、氏名、生年月日、住所等
  • 運転する車のナンバープレート情報、メーカー
  • その他運転者の氏名、生年月日(交代して運転するなど、自分以外に運転者がいる場合)

なお、ローソンやセブンイレブンから1日自動車保険に加入する際、事前にスマホを使ってWebから「事前予約」をすることができます。

事前予約をすると、契約者情報などをあらかじめ登録しておくことができるため、ローソンやセブンイレブンの店頭端末での入力が不要となります。

早く手続きを完了させたい方は、事前予約をしておくと良いでしょう。

ローソン・ミニストップとセブンイレブン、どちらが便利?

ローソンとセブンイレブン、どちらが便利?

先ほども紹介したように、現在コンビニから加入できる1日自動車保険ローソンおよびミニストップからのちょいのり保険と、セブンイレブンからの1DAY保険です。

では、ローソンとセブンイレブンではどちらのコンビニを利用したほうが便利に加入できるのでしょうか?2つのコンビニの利便性を比較してみました。

店舗数はセブンイレブンが優勢

コンビニは全国で約58,400件(2020年)ありますが、そのうちのほとんどをセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手3社が占めています。

下記が、コンビニ店舗数TOP5となります(2020年時点)。

順位 コンビニ 店舗数
1位 セブンイレブン 20,929店
2位 ファミリーマート 16,597店
3位 ローソン 14,425店
4位 ミニストップ 1,992店
5位 デイリーヤマザキ 1,441店

ランキングによると、セブンイレブンが圧倒的に多く、次にファミリーマートとローソンが店舗数争いを繰り広げていることになります。

ちなみに、ローソンとミニストップを足してもセブンイレブンの店舗数とは4,000店舗の差があるので、セブンイレブンのほうが見つけやすいかもしれません。

ただし、住んでいる地域によってローソンやミニストップの方が充実していたり、至近距離にあったりすることもあるでしょう。

コンビニは地域別で店舗数が異なる

地域によってもコンビニの店舗数には差があり、セブンイレブンは関東や関西、九州に強いいっぽうで、ローソンは四国や山陰に強い傾向にあります。

2019年以前は沖縄にセブンイレブンが出店されていないと話題になったこともあるように、地域別に力の入れようは異なってきます。

また、北海道ではセイコーマートがダントツの店舗数を誇っているなど、土地柄や地元企業の強さでも影響してきます。

慣れない土地で1日自動車保険を加入することになったらその土地に強いほうを探すのも1つの方法と言えるでしょう。

地域別コンビニ店舗数トップ状況

セブンイレブン 南東北、関東、甲信越、関西、山陽、九州
ローソン 山陰、四国

セブンイレブンならnanacoが使える

ローソンおよびミニストップの場合、1日自動車保険の申込みは現金決済しか受け付けていません。そのため、現金を事前に準備しておく必要があります。

もちろん、店内にはATM機も設置されているので、その場でお金を降ろすことは可能です。

いっぽうセブンイレブンの場合は、現金の他に電子マネーのnanacoも利用可能。nanaco利用者は現金以外でも1日自動車保険に加入することができます。

ただし、保険料を支払ったとしてもnanacoポイントは加算されないので、メリットはそこまで大きくはないです。

ローソンはLoppiがない店舗もあるので注意

ローソンおよびミニストップの場合、公式サイトで注意書きがあるように店頭端末(Loppi)が設置されていない店舗もあります。

急に1日自動車保険を利用することになった時、ローソンを見つけたもののLoppiが設置されいないという事態に遭遇する可能性もゼロではありません。

また、スマホから事前予約を行った後も、Loppiへの反映まで最長30分かかることもあるようです。

したがって、確実性を取るならローソンよりもセブンイレブンから1日自動車保険に加入したほうが良いと言えるでしょう。

以上のように、それぞれ注意点があるもののセブンイレブンとローソン・ミニストップのどちらも大きなデメリットはなく、利便性もたいして変わらないのが正直なところです。

自宅の近くにどちらのコンビニがあるかどうかが決め手になるという方が多いかと思います。自分の都合にあった方を選んでみてください。

コンビニがない場合はスマホから簡単に加入できる「乗るピタ!」がおすすめ

乗るピタ

1日自動車保険に加入しなければいけないのに、近くにセブンイレブンやローソン・ミニストップのいずれも見つからない。格安スマホだから、ネットからも申し込みができない。

そんなときには、パソコン・格安スマホから加入できる1日自動車保険「乗るピタ!」を検討してみましょう。

損保ジャパンの「乗るピタ!」とは

乗るピタ!

損保ジャパンが販売する「乗るピタ!」は、1日自動車保険業界で初めてインターネット環境さえあればパソコンからでも加入できるようになった保険商品です。

携帯電話のキャリアやコンビニの有無に関係なく、格安スマホからでもパソコンからでも加入可能な1日自動車保険なので、誰でも利用しやすいでしょう。

また、多くの1日自動車保険が保険期間を加入後24時間としている中、乗るピタ!では12時間単位で期間を設定できます。ほんの少しの運転でも必要な分だけ加入でき、よりリーズナブルに利用できる点が魅力的。

他の1日自動車保険と比べても補償内容は遜色ないので、ネット上だけで1日自動車保険加入を完結させたい方は、ぜひ乗るピタ!を検討してみてください。

乗るピタ!の保険料と補償内容

プラン ライトプラン 基本プラン 安心プラン
保険料
(12時間)
800円 2,150円 2,800円
保険料
(24時間)
1,000円 2,700円 3,500円
対人・対物
賠償責任保険
無制限 無制限 無制限
搭乗者
傷害保険
1000万円 1000万円 ×
人身
傷害保険
× × 3000万円
車両保険
(300万円)
× 自己負担15万円 自己負担10万円
ロード
アシスタンス
特約
(15万円限度)
事故時
代車費用特約
(5000円/日・30日限度)
× ×

乗るピタ!は、事故を起こして代車が必要になった際、代車を借りるための費用が補償される特約が付帯されたプランがあります。

代車を借りるのもタダではないので、日額で補償がされるのはありがたいでしょう。

乗るピタ!の詳細を見る

コンビニから加入できるその他の保険は?

コンビニから加入できる1日保険

ここまで、ローソンやミニストップ、セブンイレブンで加入できる1日自動車保険を紹介してきました。

しかし、ローソンやセブンイレブンで加入できる保険は、1日自動車保険だけではありません。

ここでは、ローソンやセブンイレブンで加入できるその他の保険商品をご紹介します。

ローソンで加入できる保険

ローソンで加入できる保険は、以下のとおりです。

  • バイク自賠責保険(1年~5年)
  • 自転車保険(1年)
  • ゴルファー保険(1ヶ月)

ローソンで加入できる保険は、いずれも東京海上日動が引き受け会社となっている保険商品です。国内でも歴史ある大手の損害保険会社のため、安心して加入することができます。

上記の保険に加入する場合には、1日自動車保険のようにローソン・ミニストップ店頭のLoppiから加入することもできますし、スマホからでも加入ができます。

セブンイレブンで加入できる保険

セブンイレブンで加入できる保険は、以下のとおりです。

  • がん保険(終身)
  • 1DAYレジャー保険(1日)
  • バイク自賠責保険(1年~5年)
  • 自転車保険(1年)

セブンイレブンで加入できる保険は、三井住友海上が引き受け会社となります。損害保険だけでなく、終身のがん保険にも簡単に加入することが可能です。

このように、ローソンセブンイレブンでは1日自動車保険以外の保険商品にも契約することができます。

コンビニ店頭のLoppiやマルチコピー機だけで手軽に加入することができるので、1日自動車保険に合わせて活用してみて下さい。

ローソン・ミニストップとセブンイレブンの1日自動車保険まとめ

今回解説したように、1日自動車保険ローソンセブンイレブンなどのコンビニから簡単に加入することが可能。また、近くにコンビニがない場合でも、ネットさえあれば加入できる1日自動車保険もあります。

面倒だから、ちょっと運転するだけだから…などという理由で、無保険で運転することはやめましょう。

他人の車を運転する場合は、ペーパードライバーの人はもちろんのこと、自分でクルマを所有する人であっても難しく、事故のリスクが上がります。取り返しのつかないことになる前に、1日自動車保険の加入を考えてみてください。

RELATED POST
1日自動車保険の申し込み・決済方法

クレジットカード決済

2020年8月2日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
1日自動車保険はクレジットカード決済可能? クレジットカードは利用でません 保険商品の多くはクレジットカード決済に対応していますが、1日自動車保険は原則としてほとんどの商品でク …
1日自動車保険の申し込み・決済方法

コンビニで当日契約・決済できる1日自動車保険

2020年8月3日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
1日自動車保険は人の車を借りて運転する際に加入する自動車保険ですが、当日に加入をしても補償が適用される利便性が人気です。 1日自動車保険の中には、コンビニの店頭端末だけで申し …