パソコン申し込み・決済

  • HOME
  • パソコン申し込み・決済
nurse

PCから申し込む1日自動車保険

1日自動車保険の定番はスマホ申し込み

パソコンをタイピング中

1日自動車保険は、スマホからの申込みが定番であり、いつでもすぐに保険に申し込みできることがウリでした。

しかし、申し込み可能なスマホはau・docomo・softbankの大手携帯電話会社に限定されており、格安スマホだとワイモバイルなら可能な商品があるくらいです。

最近は携帯電話料金を大きく抑えられる格安スマホが普及しつつあり、1日自動車保険が利用対象外になってしまうケースが増えています。

ただし、保険会社では大手携帯電話会社以外の利用者には、コンビニから申し込みできる選択肢を残しています。

但し、コンビニは最寄りに店舗がかたったり、今のところローソン、ミニストップまたはセブンイレブンでしか申し込みができない状態です。

1日自動車保険の利便性については、まだまだ課題がありました。

あると絶対便利なPC対応の1日自動車保険

スマホは格安スマホ対象外、コンビミニも全ての店舗に対応しているのではなく、わざわざ足を運ぶ必要があります。

そんな時、誰でも簡単に申し込みできるのがパソコンです。

パソコンから1日自動車保険に申し込みできれば、インターネット環境があるなら誰でも申し込みできます。

しかも、パソコン対応ということはネットがつながれば申し込みできるということなので、格安スマホからでも加入できるということです。

年配の方はスマホよりもパソコンのほうが操作も慣れていて便利に感じている人も少なくはないのでパソコン対応の1日自動車保険のニーズは高いと思います。

しかし、損保ジャパン日本興亜損保が1日自動車保険に参入するまでは不思議なことにパソコンからでも加入できる1日自動車保険はありませんでした。

パソコンから申し込むメリット・デメリット

メリット デメリット
格安スマホやガラケーでも加入できる インターネット環境がないと申し込めない
コンビニを探さなくて済む 選択肢は乗るピタ!に限定される
インターネット環境さえあれば時間・場所を問わない 乗るピタ!はクレジットカードがないと加入不可

乗るピタ!は唯一のパソコンから申し込み可能な1日自動車保険

乗るピタ!

2019年から発売スタートした損保ジャパン日本興亜損保は初めてパソコンからでも申し込み可能な1日自動車保険として注目されています。

乗るピタ!なら格安スマホでも、近くにコンビニがない地方在住の人でもいつでも簡単に1日自動車保険に加入可能です。

しかも乗るピタ!は業界初の12時間単位の自動車保険のため、ちょっとした時間だけ他人の車を借りて運転する際にも便利かつお得です。

プランは車両保険なしの「ライトプラン」、車両保険ありの「基本プラン」、基本プランに代車費用特約が付いた「安心プラン」の3つが用意されています。

特に事故で車が使用できなくなった場合、その期間中に利用するレンタカー費用を1日5,000円まで限度に補償してくれる代車費用特約は乗るピタ!独自の補償プランとなっています。

乗るピタ!の優位性が明確に分かるように他社の1日自動車保険と比較したページがあるので詳しく確認して下さい。

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved