ワンタイム保険

  • HOME
  • ワンタイム保険
haircut

NTTドコモの1日自動車保険「ワンタイム保険」

ドコモと東京海上日動のコラボ商品「ワンタイム保険」

ワンタイム保険

ワンタイム保険は、携帯通信会社のNTTドコモが販売する業界初の1日自動車保険です。

ワンタイム保険の引き受け会社は東京海上日動であるため、ドコモは損保代理店のような立ち位置となります。

したがって、ワンタイム保険の補償内容や保険金額は、東京海上日動が販売する「ちょいのり保険」とほぼ同一。

ワンタイム保険の特徴は、ドコモユーザーなら必要最低限の入力項目で簡単に加入できる点です。

ただし、ワンタイム保険はドコモ契約者のみが加入できる保険であるため、ドコモ以外のユーザー(ソフトバンクやauのユーザー)はワンタイム保険ではなく東京海上日動が提供する1日自動車保険「ちょいのり保険」を選びましょう。

東京海上日動は、自動車保険を日本で初めて作った国内大手損保会社で、事故にあった際の補償やサポート内容が充実しているため安心です。

ではワンタイム保険の詳細を確認していきましょう。

ドコモユーザー限定の1日自動車保険「ワンタイム保険」とは

前述した通り、ワンタイム保険はドコモが販売している1日自動車保険ですが、引受会社は東京海上であるため、ちょいのり保険とほぼ同じ補償やサービスを受けることが可能。

ワンタイム保険はドコモのガラケーまたはスマートフォン(スマホ)から当日でも簡単に申し込みが可能で、決済も通話料金と一緒に引き落とされるので便利です。

しかし、ほぼ同一内容である1日保険である「ちょいのり保険」のほうが、無事故の場合、東京海上日動の保険で1日自動車無事故割引が適用されるメリットがあります。

将来的に自動車の購入予定のある人、または、東京海上日動の保険で自動車保険の加入している人は「ちょいのり保険」のほうがお得かもしれません

ワンタイム保険の概要とお問い合わせ先

補償内容詳細
保険料 車両補償なし 500円
車両補償あり スタンダード:1500円
プレミアム:1,800円
保険期間 24時間単位
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限・免責なし
対物超過修理費用特約 ×
搭乗者傷害(死亡・後遺障害) 1000万円(重度後遺障害時特約保険金、重度後遺障害介護保険金も補償)
搭乗者傷害(入院)
自損傷害保険
車両復旧費用保険 補償の有無 ○(車両補償ありプランの場合)
加入条件 事前登録実施日から8日以降
支払限度額 300万円
免責金額 15万円
車内手荷物 ×
ロードサービス 補償の有無
運搬費用 15万円限度
事故故障付随費用特約 ×
弁護士費用補償特約 プレミアムのみ
契約規定
指定被保険者※ 車両補償なし:+250円
スタンダード:+750円
プレミアム:+900円
対象自動車 自家用普通自動車、自家用小型自動車、自家用軽四輪乗用車
対象外自動車 記名被保険者、指定被保険者またはそれらの配偶者の自動車、レンタカー、カーシェア、法人が所有する自動車、一部の高額車両

※指定被保険者とは

保険契約者は記名被保険者以外の運転者を「指定被保険者」として設定することが可能で、各自で保険に加入する必要がない(補償内容は記名被保険者と同等に取り扱われ、保険料も設定した人数分発生します)。

各種割引制度
2人目から割引 ×
2回目から割引 ×
1日自動車保険無事故割引 ×

保険会社の詳細

東京海上日動
保険契約者 株式会社NTTドコモ
本店所在地 〒100-6150 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
引受保険会社名 東京海上日動火災保険株式会社
お問合せ先
ドコモの保険お問い合わせセンター
0120-141-458
受付時間:10:00~18:00
(土日祝日・年末年始を除く)

ワンタイム保険の加入方法と操作方法

spモード

dメニュー ⇒ サービス一覧 ⇒ 検索・50音で探す ⇒ か行 ⇒ 携帯電話でお申し込みいただける保険サービス ⇒ ドコモ ワンタイム保険

iモード

iメニュー ⇒ メニューリスト ⇒ 携帯で申込める保険 ⇒ ドコモ ワンタイム保険

海外からやWi-Fi接続でのお申し込みはできないので、Wi-Fiに繋いでいる場合は、iモード、もしくはspモードに接続してから手続きをしましょう。

ガラケーでも申し込みは可能ですが、以下の機種からはお申し込みができませんのでご注意ください。

申し込みが不可の携帯電話:KY-01L/P-01j/SH-02L/らくらくホン F-02j

(2019年7月現在)

その他のワンタイム保険

ワンタイム保険は1日自動車保険以外でも様々な保険を取り扱っています。

スポーツ・レジャー保険

保険料 おてがるプラン300円・おすすめプラン410円・しっかりプラン590円
保険期間 一日または一泊二日

<補償内容>

  • 不慮の事故によるケガで、入院や手術をされたときの補償
  • 他人にケガをさせたり、人の物、お店の物を壊してしまったときの補償
  • 身の回りの携行品が壊れてしまったり、盗難されてしまったときの補償
  • 遭難などにより、捜索や救援活動を行なったときにかかる費用の補償

ゴルファー保険

保険料 おてがるプラン300円・おすすめプラン500円・しっかりプラン700円
保険期間 一日または一泊二日

<補償内容>

  • ゴルフ中に、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりしたときの賠償責任補償
  • ゴルフ中に、ゴルフ用品が壊れたり、盗難されたときの補償
  • ホールインワンやアルバトロスのお祝いにかかった費用に対する補償
  • ホールインワンやアルバトロスのお祝いにかかった費用に対する補償

国内旅行保険

保険料 旅行日程、同行人数などの情報を入力し保険料を試算
保険期間

<補償内容>

  • 不慮の事故により、亡くなられたり、後遺障害が生じたりした時の死亡・後遺障害の補償
  • 不慮の事故によるケガで入院や手術をしたときの補償
  • 他人にケガをさせたり、他人やお店の物を壊したりしたときの賠償責任補償
  • 身の回りの携行品が壊れてしまったり、盗難されたときの補償

海外旅行保険

保険料 旅行日程、同行人数などの情報を入力し保険料を試算
保険期間

<補償内容>

  • 海外旅行中の病気や、事故によるケガで治療を受けたときの補償
  • 海外旅行中に他人にケガをさせたり、他人やお店の物を壊したりしたときの賠償責任補償
  • 海外旅行中に身の回りの携行品が壊れてしまったり、盗難されたときの補償
  • 登山中の遭難などにより、登山者の捜索や救援活動を行なったときにかかる費用の補償

ワンタイム保険の口コミ・体験談

Lポテ(男性)

ワンタイム保険はdocomo専用の自動車保険なので補償は大丈夫か少し心配してたのですが、商品自体は東京日動海上なので問題ありません。

ピーくん(男性)

ワンタイム保険は携帯で簡単に申し込みできました。保険料の請求も携帯代に合算されるので手軽です。1日自動車保険の補償範囲はどこもさほど変わらないのでdocomoユーザーの方は絶対ワンタイムをおすすめします。

ドロンちょ(男性)

ワンタイム保険は、ドコモサービスの1種なので面倒な個人情報の手続きなどが無くて登録手続きがスムーズで楽です。他にも1日自動車保険はあるようですが、実家に帰って家族の車を運転する場合など、1日自動車保険が必要なときはいつもワンタイム保険から加入しています。東京海上日動の保険だし安心感があります。

みねこ(女性)

一番便利だなと思う所は、携帯で申し込みが支払いもできるところです。携帯の支払いに合算されるのでわざわざセブンなどのコンビニに支払いにいく手間もないですし、キャッシュも必要なければ、クレジットの登録も必要ないというのがワンタイム保険を高評価する理由ですね。

テレポ(男性)

docomoユーザーなので迷わずワンタイム保険にしました。実質ちょいのりなので問題ありません。

まとめ

ワンタイム保険は、ドコモの携帯電話やスマホから簡単に手続きできる保険です。ワンタイム保険には1日自動車保険の他にも、スポーツやレジャー、海外旅行を補償してくれる手軽な保険があります。ワンタイム保険なら自動車保険と他の保険を組み合わせて入ることができるという点も便利。

ドコモユーザーの方はワンタイム保険をご検討してみてはいかがでしょうか?

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved