乗るピタ!

  • HOME
  • 乗るピタ!
haircut

損保ジャパン日本興亜損保の1日自動車保険

業界初の12時間保険

乗るピタ!

損保ジャパン日本興亜損保は、2019年1月より自動車保険業界初の12時間保険を発売しています。

これまで、大手損保会社では損保ジャパン日本興亜損保だけが1日自動車保険を取り扱っていませんでしたが、業界初の新たな商品を投入してライバルに対抗します。

これまで24時間単位の1日自動車保険が主流でしたが、12時間単位の乗るピタ!が発売されることで、よりユーザーの選択肢が広がることでしょう。

仕組みは他の1日自動車保険と類似している点が多く、12時間から最長7日間まで自由に保険期間を設定することが可能です。

また、12時間単位の乗るピタ!は、保険料400円からと24時間単位の1日自動車保険よりも割安に設定されているのが特徴です。

他人の車を借りて運転する機会があっても、保険期間が24時間も必要ないという人にとっては、保険料も安い12時間単位の乗るピタ!は最適です。

乗るピタ!の特徴

損ジャパン日本興亜損保が発売する乗るピタ!は、保険期間が12時間単位という他社との差別化だけでなく、他にも独自のサービスを提供してユーザーの使い勝手を向上させています。

従来は、ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信3社の端末からしか加入手続きができませんでしたが(1DAY保険はセブンイレブンからも可)、乗るピタ!はスマホやパソコンから申込手続きが可能です。

つまり、格安スマホユーザーや、ガラケーユーザーなど誰でも1日自動車保険に加入することが可能になっており利便性が非常に向上しています。

また、保険料金の支払はクレジットカード決済に対応しているので、急に1日自動車保険が必要になった場合も安心です。

損害保険会社大手の損保ジャパン日本興亜の自動車保険なので、全国約300拠点、1万人以上の専任スタッフ、豊富な保険金支払い実績という業界トップクラスの体制が構築されているので、事故になった場合も心強いサポートが受けられます。

人身傷害保険が付けられる!

従来の1日自動車保険の場合、搭乗者傷害保険が付帯されるだけで人身傷害保険を選択することは不可能でした。

しかし、乗るピタ!は初めて安心プランで人身傷害保険が自動セットされ、人身傷害死亡・後遺障害定額給付金特約(保険金額1000万円)が付帯されます。

人身傷害保険の良いとことは、搭乗者傷害と異なり過失割合に関係なく保険金が100%支給されることです。

また、搭乗者傷害保険の場合は、ケガの部位や症状によって支給される保険金が異なってきますが、人身傷害保険の場合は治療にかかった実費分が支払われます。

特に過失割合は示談交渉によって決められるので、解決までに時間が掛かってしまいますが、人身傷害保険なら過失割合に関係ないためスピーディな保険金の受け取りが実現できるメリットの多い補償内容なのです。

乗るピタ!の概要

プラン ライトプラン 基本プラン 安心プラン
保険料(12時間) 400円 1500円 1500円
保険料(24時間) 500円 1500円 2000円
対人・対物賠償責任保険 無制限 無制限 無制限
搭乗者傷害保険 1000万円 1000万円 ×
人身傷害保険 × × 3000万円
車両保険(300万円) × 自己負担15万円 自己負担10万円
ロードアシスタンス特約(15万円限度)
事故時代車費用特約(5000円/日・30日限度) × ×

乗るピタ!の口コミ・体験談

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved