1日自動車保険の基本補償

  • HOME
  • 1日自動車保険の基本補償
mind

補償が手厚い1日自動車保険の基本補償

基本補償とは

基本補償とは

1日自動車保険には自動的に付いてくる基本補償と、オプションで付帯させる特約の2つから構成されています。

通常の自動車保険と遜色ない補償内容となっているのが1日自動車保険の特徴であり、基本補償だけでも様々なリスクに対応できます。

オプションで別途付帯させる必要がある特約は、車両保険、車内手荷物、弁護士費用など各商品によって異なりますがシンプルな内容となっており、車両保険は最低限付けておきたいところです。

しかも保険料は1日500円からという安さが評判となり、車を所有しない学生など若い世代を中心に契約件数を伸ばしている実績があります。

ここでは、1日自動車保険の基本補償について詳しく解説していきたいと思います。

基本補償の中身

対人賠償保険

対人賠償保険とは、被保険者が借りた車を運転中に事故等によって相手を死傷させた際に負った法律上の損害賠償額を補償します。

ちなみに自賠責保険の補償範囲を超過した分が対象となります。

自賠責保険は、死亡時最高3000万円、後遺障害の際は最高4000万円まで補償されますが、実際は自賠責保険の金額を超えるケースも少なくないので対人賠償保険は非常に重要と言えます。

通常の自動車保険の場合は保険金額が設定できますが、1日自動車保険の場合は無制限で補償してくれるので安心です。

対物賠償保険

対物賠償保険とは、被保険者が借りた車を運転中に事項等によって他人の財物に損害を与えた際に、損害賠償額について補償してもらえます。

ただし、対物といっても補償範囲は他人の物限定のため、自分や家族の物は補償されません

例えば、家屋や店舗に車を突っ込んでしまうと1億円以上の損害賠償額が発生することも珍しくなく、信号機やガードレールでさえも1000万円以上の修理費用が請求されてしまいます。

自賠責保険は対人に関する保険なので、対物は補償されないので任意保険でリスクに備える必要があります。

ちなみに対人賠償保険と同様に1日自動車保険は無制限で補償してくれるので高額な賠償額になっても安心です。

対物超過修理費用特約

対物超過修理費用特約とは、対物賠償保険金でお支払する事故により、相手の車の時価額を超える修理費用が発生した場合に、その差額を負担した場合に補償される特約です。

対物賠償保険では時価を超える分については補償されないので、対物超過費用特約でカバーする必要があります。

なお、無制限に補償されるのではなく「差額×過失割合」に応じて限度額の範囲内で支払われるので注意が必要です。

例としては、対物賠償保険の場合、自分が100%過失で相手の車を傷つけた場合、その車が時価100万円ならそれを上回る修理費用30万円などは補償されず、100万円のみの保険金となってしまいます。

そこで対物超過修理費用特約があれば、30万円が上乗せして補償されるという仕組みです。

1日自動車保険では各社1事故につき車1台あたり50万円を限度として支払われるので通常の自動車保険と同じ水準となっています。

自損傷害特約

借りた車を運転中に起こした単独事故(電柱に衝突など)により自賠責保険で補償されない場合、被保険者や乗車中の家族がケガや死亡・後遺障害を対象に補償が受けられます。

単独事故の場合、相手に請求することもできないので治療費等は自己負担となってしまいますが、自損傷害特約があれば保険金を受け取ることが可能です。

1DAY保険の場合

保険金支給の事例 入院又は通院日数 保険金 金額
死亡 死亡保険金 1,500万円
後遺障害 後遺障害保険金 50~2,000万円
入院・通院 5日未満 5日未満入通院保険金 5,000円
5日以上 5日以上入通院保険金 5~50万円

搭乗者傷害特約

搭乗者傷害特約とは、借りた車を運転中に搭乗者(乗車中の人)が、死傷した場合や後遺障害が生じた場合に補償が受けられます。

似たような特約に人身傷害がありますが、両者には保険金の計算方法に違いがあります。

人身傷害の場合は、保険金額を上限として治療費などの実費が支払われるのに対し、搭乗者傷害の場合は契約で定められた金額が支払われます。

使い勝手としては人身傷害のほうが優れていますが、1日自動車保険の場合は搭乗者傷害のみの設定となっています。

ロードアシスト

ロードアシストとは、事故や故障で動かなくなった車を修理工場までレッカー搬送する際に必要な費用を補償してくれるサービスです。

ロードアシストには、宿泊費用や交通費の補助やガソリン切れ時の燃料配達など保険会社によって様々なサービスが付帯されています。

車の急なトラブルと言えばJAFのロードサービスが有名ですが、会員でないと費用が発生してしまうので、非会員の人は自動車保険のロードアシストを活用すると良いでしょう。

通常の自動車保険であればロードサービスの回数制限を気にする必要がありますが、1日自動車保険は短期の利用なので回数については心配する必要はないでしょう。

主なロードサービス

  • レッカー牽引
  • ガソリン配達
  • タイヤパンク時のスペア交換
  • 宿泊費の補助
  • 交通費の支給
page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved