1日自動車保険のメリット

  • HOME
  • 1日自動車保険のメリット
mind

利便性の高いお得な1日自動車保険

メリット満載の1日自動車保険

1日自動車保険は、他人の車を借りて運転する際に、もしものリスクに備えることができる商品です。

若い世代を中心に車離れが進んでいることから、両親や友人の車を運転する機会が増えているため、今注目の保険商品です。

ここでは、1日自動車保険のメリットを紹介していますので参考にしてみてください。

スマホで簡単手続き

1日自動車保険の魅力は、お手持ちのスマートフォンから簡単に加入ができてしまう利便性の高さです。

しかも、保険料は携帯料金と一緒に決済されるから、支払情報の登録など余計な手続きが一切不要です。

24時間いつでもスマートフォンから加入手続ができるので、急に他人の車を運転することになっても安心です。

保険料が安い

他人の車を利用する自動車保険にドライバー保険がありますが、保険期間は1年のため保険料も高くなりがちです。

1日自動車保険なら1日500円の保険料で加入できるので、帰省中や行楽シーズンなど、借りて運転する回数が限られている方なら最低限の費用でリスクに備えることが可能です。

車両補償ありのプランでも1日1000円程度の保険料で済むので、非常に経済的な自動車保険となっています。

自動車保険が最大20%割引になる

1日自動車保険を一定数加入したうえに、無事故だった場合は、新規で自動車保険に加入する際は保険料が最大20%安くなります

現在は車を所有していなくても将来マイカーを検討している人は、その際に自動車保険を抑えることが可能となりお得です。

現在1日自動車保険を販売している「あいおいニッセイ同和損保」「三井住友海上」「東京海上日動」の3社とも同じ割引率なので、補償内容から保険会社を選ぶと良いでしょう。

等級対策として有効

通常の自動車保険は1から20までの等級制度が採用されています。

1年間、保険を利用しなければ等級が翌年度に1上がり、等級が高いほど保険料は安くなります。

いっぽう、1日自動車保険には等級がないため、保険料が上がることもなく一定となっています。

事故を起こせば3等級下がることもあるので、遠出の際は等級対策として1日自動車保険を利用するのも1つの方法です。

また、親や友人の車で事故に遭い保険金を受け取った結果、自分のせいで等級を下げてしまったという事態を回避できるのも1日自動車保険の大きな魅力です。

さらに、自分で加入している自動車保険には他車運転特約が付いている人も多いと思いますが、利用してしまうと等級が下がってしまうので、保険料の安い1日自動車保険を等級対策に利用する人は多いようです。

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved