1日自動車保険の基礎知識
セブンイレブンで加入できる1DAY保険。人気の1日自動車保険を解説

1日自動車保険にセブンイレブンから加入する方法を解説

セブンイレブンで契約できる1日自動車保険

1日自動車保険はスマートフォンから加入することができる便利な1日単位の自動車保険ですが、コンビニからも加入できるものがあります。

1日自動車保険によって利用できるコンビニは異なり、たとえばセブン-イレブンからは1DAY保険に加入することが可能です。

セブンイレブンから1日自動車保険に加入する場合、保険料を現金で支払うことができるなどのメリットがあります。

この記事では、セブンイレブンから加入することができる1日自動車保険「1DAY保険」について詳しく解説します。

セブンイレブンで加入できる1日自動車保険を探している方は参考にしてみてください。

セブンイレブンから加入できる1日自動車保険「1DAY保険」とは

1日自動車保険をセブンイレブンから契約する1日自動車保険をセブンイレブンから契約する

セブンイレブンで加入することができる一日自動車保険「1DAY保険(ワンデイ保険)」は、1日あたり最安800円することができます。

引受保険会社は三井住友海上で、スマートフォンからだけでなくセブンイレブンからでも加入できる利便性の高さが若い世代から人気を集めています

1日自動車保険は1日単位で契約することができるので、実家に帰省した際にちょっと友達と遊ぶといった場合にも便利に使うことができます。

最大7日間まで連続で契約でき、親の車を借りて旅行するといったケースにもぴったりでしょう。

補償内容と選択できるプラン

セブンイレブンで加入できる1日自動車保険「1DAY保険」では、下記の3種類のプランが用意されています。

どのプランも対人・対物賠償や同乗者の補償、ロードアシストは備えられていますが、車両補償はプレミアムプランのみに付帯されています。

車両補償とは、事故に遭った際に自分が運転していた車が破損した場合、その修理費用や代替者を購入する費用を補償するものです。

1日自動車保険では、車両補償は全てのプランには付帯されておらず、もし必要であればより高額なプランを選択する必要があります。

プラン 車両補償なし
エコノミープラン
車両補償なし
スタンダードプラン
車両補償あり
プレミアムプラン
24時間あたりの保険料 800円 1,000円 2,500円
対人・対物賠償 ◯ 対物賠償の免責金額5万円
自身・同乗者の補償
ロードアシスト
車両補償 × × ◯ 免責金額15万円

ロードアシストの内容

  • 運搬費用保険金
  • 修理後搬送費用保険金・修理後引取費用保険金
  • 臨時宿泊費用保険金
  • 臨時帰宅・移動費用保険金
  • ガソリン配達サービスなど
  • 事故対応サービス(電話相談など)

セブンイレブンで加入できる1DAY保険の特徴は、1日自動車保険のなかでもロードサービスが充実している点です。

レッカー費用の補償などは他の1日自動車保険でもありますが、1DAY保険では事故が起きた際に帰宅手段がなく宿泊した際の費用や、事故により帰宅する際の移動費用などが補償されます

車両補償を付帯したプランは、車両補償なしの最安プランよりも3倍近く高い金額にはなりますが、万が一事故を起こした際に自分が負う費用負担が軽くなります。

まだ運転に慣れていない初心者の方や、長く運転していない方など、運転にあまり自信がない場合には車両補償の付帯された1日自動車保険のプランを検討することをおすすめします。

1DAY保険に契約する際の注意点

1DAY保険に加入する際の注意点1DAY保険に加入する際の注意点

1DAY保険をはじめとした1日自動車保険に契約する際は、いくつか注意点があります。

ここでは、1日自動車保険加入時に注意すべき点を解説します。

1日自動車保険の車両補償ありプランは8日前から手続きが必要

先程紹介したように、1DAY保険には車両補償ありのプランと無しのプランがあります。

このうち、1日自動車保険の車両補償ありのプランに契約する場合には、保険期間を開始させたい日から少なくとも8日前までに事前登録手続きを完了させておく必要があります。

1日自動車保険に契約する際には、①事前登録(被保険者の情報を登録)、②契約手続き(プランの選択や保険期間の設定など)の2段階に分かれています。車両補償ありプランでは、①事前登録を8日前までに完了させましょう。

なお、①事前登録を完了させただけでは、保険料は発生しません。②契約手続きまで全て完了した場合に、保険料が発生します。

また、事前登録さえ8日前に済ませておけば、契約手続き自体は1日自動車保険が必要になるその当日に完了させれば大丈夫です

よって、本当に1日自動車保険に契約するかどうかまだ分からなくても、念の為1DAY保険の事前登録だけを早めに済ませておくことをおすすめします。

もし必要なくなれば、1日自動車保険の契約手続きをしなければいいだけです。

自分の車・配偶者の車を運転する場合は契約対象外

これは1DAY保険に限ったことではありませんが、自分の車や配偶者の車を運転する場合、1日自動車保険に契約することはできません

特に注意が必要なのは配偶者の車も1日自動車保険の契約対象外という点です。

妻や夫の車を借りて運転する際には、1日自動車保険ではなく通常の自動車保険の運転者限定特約の範囲内に配偶者を含めるように設定しましょう。

加入方法はスマホまたはセブンイレブン店頭のマルチコピー機から

セブンイレブンとスマホからの契約方法セブンイレブンとスマホからの契約方法

ここでは、1DAY保険の加入方法について解説します。

1DAY保険は、スマーフォンから申し込む方法と、セブンイレブンの店頭にあるマルチコピー機を使って申し込む方法があります

スマートフォンから申し込む場合、使えるのはDocomo、au、Softbank、Y!mobile、UQmobile、ahamo、povo、LINEMOで契約したスマホのみ。また、保険料の支払いは、スマホの月額使用料と合算して精算となります。

セブンイレブンのマルチコピー機の場合、保険料の支払いはレジで現金払いです。

スマートフォン、セブンイレブン店頭どちらを選んでも保険料は変わらないため、自分に合った方法で申し込みをしましょう。

スマートフォンから1DAY保険に申し込む

スマートフォンから1DAY保険に申し込む場合、下記の手順で進めます。

1

1DAY保険の申し込みページから、事前登録の手続きを行う。

事前登録の際には、登録者の氏名や生年月日、免許証情報などが必要。

2

事前登録が完了したら、1DAY保険の契約手続きを行う。

画面の指示のとおりに、申し込むプランや保険期間の設定、運転する車の情報(ナンバープレートなど)を入力する。

3

必要情報の入力が完了したら、申込み手続きが完了。設定した保険開始期間になると1DAY保険が適用される。保険料は、スマホの月額使用料と合算で請求される。

詳細・お申し込みはこちら

セブンイレブンから1DAY保険に申し込む

セブンイレブンから1DAY保険に申し込む場合、下記の手順で進めます。

1

1DAY保険の申込みページから、「事前予約」の手続きを行う。なお、この手続きは絶対にしなければいけないものではなく、セブンイレブン店頭のマルチコピー機での作業を簡略化するためのもの。

セブンイレブンのマルチコピー機だけでも、事前登録から契約手続きまでの全作業を済ませることが可能。

2

スマホで事前予約をしていた人は、セブンイレブンのマルチコピー機で「保険」⇒「1DAY保険」⇒「ネット予約登録サービスを利用されたお客さま」をタッチし、契約手続きをすすめる。

事前予約をしていない人は、セブンイレブンのマルチコピー機で「保険」⇒「1DAY保険」⇒「ネット予約登録をしていないお客様」をタッチし、事前登録作業と契約手続きを行う。

その際、登録者の運転免許証情報などが必要になるため手元に用意しておくこと。

3

契約手続きが完了すると、セブンイレブンのマルチコピー機から払込票が出力されるので、レジに持っていき保険料を支払えば手続き完了。設定した保険開始期間から1DAY保険が適用される。

1日自動車保険以外もある!コンビニから加入できる保険商品

1日自動車保険以外のセブンイレブンで加入できる保険1日自動車保険以外のセブンイレブンで加入できる保険

セブンイレブンでは、1日自動車保険以外にもマルチコピー機から加入できる保険商品があります。

ここでは、1日自動車保険と合わせてチェックしておきたいセブンイレブンから加入できる保険を紹介します。

1DAYレジャー保険

1DAYレジャー保険は、スポーツやレジャーなどのケガに備えるための傷害保険で、1日単位で契約することができます。

保険料は1日500円で、ケガが心配なスキー・スノーボードや登山に対応したプランもあるため自分の旅程に合わせて柔軟に加入することができる点がポイントです。

セブンイレブンのマルチコピー機から1DAYレジャー保険を選択すれば加入することができますよ。

バイク自賠責保険

バイク自賠責保険は、バイクに乗る方に向けた賠償責任保険です。

バイクに乗る人に加入が義務付けられている保険で、バイク購入後には必ず加入しましょう。

こちらもセブンイレブンのマルチコピー機から加入できますが、スマホでもすぐに加入できるため、忘れないうちにスマホでさっと加入することをおすすめします。

自転車保険

自転車保険は、自転車に乗っている際に歩行者とぶつかるなどして相手にケガをさせてしまう場合に備える賠償責任保険です。

現在、自転車に乗る場合には自転車保険への加入が義務付けられているので、まだ加入していない方は早めに契約しましょう。

がん保険

セブンイレブンのマルチコピー機では、個人向けのがん保険にも加入することができます。

引受会社は三井住友海上あいおい生命で、最低限の保障内容をもった割安な保険料が魅力です。

こちらもセブンイレブンのマルチコピー機、スマホから加入することができます。

まとめ

今回は、セブンイレブンで加入できる1日自動車保険「1DAY保険」について解説してきました。

セブンイレブンから1日自動車保険に加入する場合、店頭にあるマルチコピー機を利用すればスマホを使わずに1日自動車保険に契約することが可能です。

また、保険料もセブンイレブンのレジで現金支払いになるため、スマホ料金と合算で支払いたくない、現金払いが良いという方におすすめです。

なお、1DAY保険に限らず1日自動車保険は車両補償を付帯する場合には最低8日前までに事前登録が必要です。これはセブンイレブンから契約する場合も変わりませんので、車両補償を付帯させたい場合には早めに手続きをしましょう。

RELATED POST
1日自動車保険の基礎知識

1日自動車保険に車両保険を付帯する

2020年11月6日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
手頃な保険料で1日単位から保険を掛けられる1日自動車保険。 借りた車を運転する場合に限り加入できるものですが、友人とのドライブや実家に帰省した際の運転など様々なケースで利用されて …
1日自動車保険に車両保険を付帯する必要性 1日自動車保険の基礎知識

1日自動車保険の車両保険の必要性

2021年4月9日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
他人から車を借りて運転する際、自動車保険への加入はどうすれば良いのか悩む方も多いでしょう。 1日自動車保険は、そんな悩みを解決してくれる保険です。1日単位で手軽な保険料で加入 …