1日自動車保険の申し込み・決済方法
クレジットカード決済

1日自動車保険はクレジットカード決済ができないことが多い

クレジットカードは利用でません

保険商品の多くはクレジットカード決済に対応していますが、1日自動車保険は原則としてほとんどの商品でクレカ利用ができないので注意してください。

これは、1日自動車保険の保険料は携帯料金と一緒に精算されるシステムを採用しているからです。

クレジットカードを登録する必要がなく、かえって保険料の支払いが便利になっているとも言えますが、クレジットカード支払いの方が都合が良いという方にとっては困ってしまいますよね。

また、携帯料金と一緒に精算ができるといっても、3大通信キャリア以外のユーザーやフューチャーフォンの利用者になると、保険商品によっては上記携帯料金と一緒に精算できないことも

そこで、今回はクレジットカードで支払いがしたい方、3大キャリア以外のスマホを使っている方でも加入できる1日自動車保険の商品を紹介していきたいと思います。

3大通信キャリア以外でも利用可能な1日自動車保険

格安simカードを利用しているドコモ、au、ソフトバンク以外のユーザーの場合は、一般的に利用ができないことが多いです。

しかし、格安simでも申込みが可能な1日自動車保険もいくつかあるので、紹介します。

1DAY保険(三井住友海上)

1DAY保険は、Y!mobile、UQ mobileのスマホから申込みが可能です。

また、セブンイレブンの店頭にある専用端末からも申し込みができるため、格安スマホをお使いの方はコンビニから申し込みするのがおすすめです。

ちなみにセブンイレブンの店頭端末を利用した場合は、保険料はレジで支払うことになりますが、現金まはたnanacoでの支払いとなっているので注意しましょう。

1DAY保険の詳細はこちら

ちょいのり保険

ちょいのり保険は、楽天モバイル、mineo、UQ mobile、Y!mobile、パソコンから申込みが可能です。また、他の1日自動車保険と異なり、クレジットカードからも支払いが可能

また、ちょいのり保険もコンビニの店頭端末から申し込みができます。ローソン・ミニストップ・ファミリーマートから加入できるため、スマホが手元に無い方はコンビニを利用してください。

支払い方法に幅があるため、契約の利便性が最も高い保険商品と言えます。

ちょいのり保険の詳細はこちら

スマホ以外でも利用可能な1日自動車保険

スマートフォンからの加入申込みが一般的ですが、ガラケーと呼ばれるフューチャーフォンのユーザーでも1日自動車保険に申し込むことが可能です。

たとえば、ドコモのユーザーであればドコモが提供する「ワンタイム保険」および東京海上日動が提供する「ちょいのり保険」にフューチャーフォンから申し込みが可能。iモード対応となっているので、ガラケーから申し込みができるのです。

このように、スマホ以外から申し込みが可能な1日自動車保険も数は少ないですが販売されています。また、先程の「ちょいのり保険」のように、クレジットカードからも決済が可能なものもあるので、自分にあった契約方法・決済方法の保険商品を選んでみてください。

RELATED POST
1日自動車保険の申し込み・決済方法

コンビニで当日契約・決済できる1日自動車保険

2020年8月3日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
1日自動車保険は人の車を借りて運転する際に加入する自動車保険ですが、当日に加入をしても補償が適用される利便性が人気です。 1日自動車保険の中には、コンビニの店頭端末だけで申し …
1日自動車保険の申し込み・決済方法

スマートフォン申し込み・決済

2020年8月3日
1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版
1日自動車保険はスマホで加入 全商品がスマートフォン対応 1日自動車保険の特徴としては、全ての商品がスマートフォンを使って簡単に申し込むことが可能ということです。 た …