コンビニ申し込み・決済

  • HOME
  • コンビニ申し込み・決済
nurse

コンビニ専用端末で簡単申込

コンビニが利用可能な1日自動車保険

1日自動車保険は、ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンから簡単に申し込みができる商品として注目されています。

1日自動車保険の保険料は携帯料金と一緒に精算される仕組みなので、支払い情報の登録が要らず非常に便利。レジャーで友人の車を運転したり、実家に帰ったときに家族の車を運転する等の際にも、余計な手間をかけずに1日保険に加入することができます。

しかし、このような携帯申し込み可能の1日自動車保険は、3大通信キャリアと契約していない人やスマートフォンを所有していない人にとっては利用が困難なデメリットがあります。

そこでおすすめしたいのが、コンビニの店頭端末から申し込み・決済が可能な1日自動車保険です。

損保業界では当初、三井住友海上がセブンイレブンの店頭端末で申し込み・決済が可能な「1DAY保険」と呼ばれる1日自動車保険を販売していました。

その後、東京海上が2018年5月30日よりローソンおよびミニストップで「ちょいのり保険」と呼ばれる1日自動車保険の販売を開始。

ドライバー間のカーシェアリングサービスが進んでいる今、1日自動車保険の需要の高まりとともに、保険商品の使い勝手が改善されています。

 

セブンイレブンで1DAY保険の申し込み・決済

三井住友海上の1DAY保険は、3大通信キャリアのスマートフォン以外に、セブンイレブンの店頭端末から申込み・決済が可能です。

保険料の金額は、1日800円から。スマホ経由から1日自動車保険に申し込む場合と同じ金額です。コンビニ店頭端末で手続きを行い、保険料の支払いはレジで行えます。ただし、支払いが現金またはnanacoに限定されているので注意しましょう。

また、パソコンなどを利用して「セブンイレブンで入る保険」のホームページから申し込みに必要な情報を入力し、予約コードを控えて店頭に行けば、スムーズに手続きができるので便利です。

セブンイレブンは日本で最大の店舗数を誇る大手コンビニチェーン店なので、スマホユーザーでなくても簡単に1日保険の手続きが行える点が大きなメリットです。

 

セブンイレブンでの一日保険申込み手順・流れ

1DAY保険

では、実際に1DAY保険にコンビニの店頭端末から加入する具体的な方法を解説していきたいと思います。

  • Step1:スマホ・パソコンで予約登録(しなくても良い)
  • Step2:コンビニで契約手続き
  • Step3:レジで支払い

 

Step1:スマホ・パソコンで予約登録

まず、1DAY保険にコンビニで加入する際は、スマホやパソコンを持っている人であれば、あらかじめインターネットで「ネット予約登録サービス」にアクセスして予約登録を済ませておくことをオススメします。

予約登録をしなくても問題ありませんが、コンビニでの手順が早く終わります。

予約登録するためには、セブンイレブンの1DAY保険申し込みページから、「ネット予約登録サービス」にアクセス。氏名・生年月日・住所・運転免許証番号・運転免許証有効期限・運転する車のナンバープレート情報とメーカーを入力する必要があります。

入力が終わると、予約登録が完了されます。「予約コード」が発行されるので、コードを控えて近くのセブンイレブンに行きましょう。

Step2:コンビニで契約手続き

◯スマホ・パソコンで予約登録をした人

セブンイレブン店内のマルチコピー機を利用し、「保険」→「1DAY保険」→「ネット予約登録サービスを利用されたお客さま」の順で画面をタッチ。

「予約コード」を入力する画面で控えたコードを入力して「払込票」を発券しましょう。

◯予約登録をしていない人

予約登録をしていなくても、コンビニの中にあるマルチコピー機を使えば、その場ですぐに1日自動車保険である1DAY保険に加入することができます。

コンビニのマルチコピー機を、「保険」→「1DAY保険」→「マルチコピー機からお手続きを開始されるお客さま」の順にタッチ。

氏名・生年月日・住所・運転免許証番号など、必要な情報を入力したら、すぐに「払込票」が発券されます。

Step3:レジで支払い

最後に、発券した「払込票」をレジに持っていき、現金もしくはnanacoカードで保険料を支払います

ただし、nanacoカードで保険料を支払っても、nanacoカードのポイントは貯まりませんので、その点はあらかじめ認識しておきましょう。

以上の3つの手順で、セブンイレブンで「1DAY保険」への加入が終了します。コンビニのマルチコピー機だけで登録はできるものの、時間短縮のためにインターネット上で予約登録をあらかじめ済ませておくのがベターでしょう。

三井住友海上の1日自動車保険なら、コンビニからも加入できるため、3大キャリアのスマホを持っていない人には最適です。

 

セブンイレブンで加入できる他の任意保険

セブンイレブンは店舗数も多いので利便性が高く、わざわざ保険ショップや代理店に行かなくても24時間365日で1日自動車保険に加入できるのが魅力です。

それだけでなく、コンビニ店頭にある専用端末から直接加入できる「自転車向け保険」「バイク自賠責保険」などの任意保険商品が充実しているのもポイント。保険会社大手である三井住友海上の商品なので、信頼性が高く万が一の場合も安心です。

自転車向け保険 自転車を運転中の事故による相手への賠償や、ご自身のケガに対する補償と、日常生活において起こる様々な賠償責任を、示談交渉付で最高3億円サポートしてもらえます。
保険料は年間3,990円なので、月に換算すると333円というリーズナブルな費用で補償を受けることができます。
バイク自賠責保険 自賠責保険は国の法律によって加入必須となっている自賠責保険です。補償の対象は、原動機付自転車・車検不要の排気量250cc以下の二輪自動車。
ステッカーと証明書がその場で受け取れます。

1日自動車保険と同様、事前にネットから予約登録を済ませておくと、よりスムーズに店頭手続きが行えます。

ローソン・ミニストップはちょいのり保険が申込可能

ローソンの1日保険

次に、ローソン・ミニストップで加入できる1日自動車保険を見ていきましょう。

ローソン・ミニストップでは、東京海上日動火災が引受会社となっている1日自動車保険「ちょいのり保険」に加入することが可能です。保険料は1日800円からで、こちらも支払いは現金になります

東京海上日動火災は、docomoの1日自動車保険「ワンタイム保険」の引受会社となっているなど、1日自動車保険の先駆けとして様々な企業と提携しています。長年の実績もあり、信頼感のある保険会社なので、安心して加入することができますね。

ローソン、ミニストップとも、セブンイレブンと同様にコンビニ店頭端末だけで1日自動車保険「ちょいのり保険」の申し込みを完結することができます。お住まいの近くのコンビニに応じて選んでみてください。

 

ローソンの一日保険申込み手順・流れ

  • Step1:スマホ・パソコンで予約登録(しなくても良い)
  • Step2:コンビニで契約手続き
  • Step3:レジで支払い

 

Step1:スマホ・パソコンで予約登録

ローソン公式サイトから、1日自動車保険「ちょいのり保険」のお申し込みページに進み、「ネット予約」をクリック。

氏名、生年月日、ご住所、メールアドレス、運転免許証番号、運転免許証有効期限などの必要情報を入力すると、「予約コード」が発行されます。コードを控えて、ローソンに行きましょう。

Step2:コンビニで契約手続き

◯スマホ・パソコンで予約登録をした人

コンビニ店頭にある「Loppi」で、「各種番号をお持ちの方」を選択。

予約コードを入力し、画面の指示に沿って1日自動車保険の手続きを進めると、申込券が発券されます。

◯予約登録をしていない人

「各種サービス画面」から「ほけん」を選択。商品選択で1日自動車保険「ちょいのり保険」を選択し、画面の指示に沿って手続きを進めましょう。

最後に、申込券が発券されます。

Step3:レジで支払い

最後に、発券した「払込票」をレジに持っていき、現金で保険料を支払います。

最短でレジ支払後から1日自動車保険の補償期間が開始するので、当日に車を借りることになった際も安心です。

ただし、車両保険が付いたプランに申し込みたい場合は、Loppiで契約した日から8日以降でないといけない点に注意しましょう。

 

ミニストップでの一日保険申込み手順・流れ

  • Step1:コンビニで契約手続き
  • Step2:レジで支払い

 

Step1:コンビニで契約手続き

コンビニ店頭にある「MINISTOP Loppi」の「各種サービスメニュー」を選択。

「携帯・国際プリぺイド/ネットマネー/QUO/保険/学び」→「自動車・バイク保険等」をタッチし、1日自動車保険「ちょいのり保険」を選択してから各画面の内容に沿って申込みを進めます。

必要事項の入力が完了すると、最後に「申込控え」が発券されます。

Step2:レジで支払い

申込控えが発券されてから30分以内にレジで精算して完了です。

 

 

ローソンで加入できる他のおすすめ任意保険

ローソンでも、1日自動車保険以外の任意保険商品を多数取り扱っており、東京海上の自転車保険やバイク自賠責保険、ゴルファー保険などにコンビニ店頭から加入可能です。

自転車
ほけん
相手への補償額が無制限(免責金額の設定なし)で、高額化する損賠賠償にも対応。自分のケガや入院もしっかり補償してくれます。
また、保険料が安く、年間2,420円から加入でき家族で加入すればさらにお得になります。また、示談交渉付きなのでケガをさせた相手との交渉も自分で行う必要がありません。

【まとめ】現時点でコンビニ3社で1日自動車保険が利用可能

今回は、コンビニで加入できる1日自動車保険と、各社コンビニからの申し込み方法について解説してきました。

現在セブンイレブン、ローソン、ミニストップの3社コンビニから1日自動車保険を利用することが可能です。

◯1日自動車保険に加入できるコンビニ

  • セブンイレブン:1DAY保険
  • ローソン・ミニストップ:ちょいのり保険

各社とも、1日500円~800円からと手頃な料金で1日自動車保険に加入することができるので、他人の車を使う際などにはぜひ加入を検討してみてください。

page_top

Copyright 1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版 All Rights Reserved